ウェルネスダイニングとライフデリはどっちがおすすめ?5項目で比較!

この記事では、制限食に特徴のある「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を5つの項目で比較してみました。

今回、食事宅配サービスのサービス選びの基本となる

  1. サービスの特徴について
  2. 商品の料金について
  3. 注文システムについて
  4. 配達システムについて
  5. 停止や解約について

で徹底解説していきます。両サービスには良い所も気になる所も当然ありますが、ざっくばらんにお伝えできればと思います。

病気の方向けの制限食で迷っているなら、ウェルネスダイニングはおすすめなので、よかったら参考にしてみてください。


※:特段記載がない限り、価格はすべて税込表示です
※:2023年12月21日時点の情報です


「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を5つの項目で比較しました!

1.サービスの特徴で比較 食事宅配サービスの特徴で比較してみました。
2.料金に関する比較 商品や手数料など料金について比較してみました。
3.注文に関する比較 購入手段や方法など注文について比較してみました。
4.配達に関する比較 エリアや配送料など配達に関する内容で比較してみました。
5.停止や解約で比較 配送停止や解約に関する内容について比較してみました。

上記の5つの項目で、ウェルネスダイニングとライフデリを比較してみました。

興味のある内容からチェックできるよう比較項目はクリックして該当の見出しまで移動できるようになっています。

1.「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」をサービスの特徴で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング ライフデリ
サービスの特色 食事制限専門お弁当
たんぱくや糖質、塩分管理できる
生活習慣病の方に人気
高齢者向け宅配弁当
毎日日替わりでお届け
離れて暮らす家族に人気
商品タイプ トレー容器 トレー容器
商品温度 冷凍タイプ 冷蔵タイプ
取扱商品 健康応援、塩分制限
たんぱく&塩分調整
糖質&カロリー制限
普通食、カロリー調整食
透析食、腎臓食
やわらか食、ムース食

まずは、ウェルネスダイニングとライフデリの特徴について比較してみました。

ともに制限食に対応していますが、病気の方向けがウェルネスダイニング、高齢者向けがライフデリと覚えておくといいかもしれません。

なぜならウェルネスダイニングが食事制限専門で、ライフデリが高齢者のための食事宅配サービスだからです。

実際、ライフデリでは店舗スタッフが配達しているため安否確認も可能だったり、おかゆやきざみなど噛む力が弱くなった方向けの相談も受け付けています。

よって、生活習慣病だが年齢的にもまだ若い方はウェルネスダイニングを。高齢で1人暮らしされているシニアはライフデリを選ぶといいかなと思います。

ふーちゃん
ライフデリは離れて暮らす親の食事が心配な子どもからも支持されています。

2.「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を商品の料金で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング ライフデリ
食数 7食/14食/21食 1食単位
商品の料金 4,644円~5,184円/9,180円~10,152円/13,608円~15,012円
1食あたり 664円~741円/656円~726円/648円~715円 513円~795円

※:ウェルネスダイニングのプラン詳細は下記一覧を参照してください。

ウェルネスダイニングの料金詳細 ※クリックすると開きます
スクロールできます>>>
プラン名 単位 プラン料金 1食あたり
健康応援 7食セット
14食セット
21食セット
4,644円
9,180円
13,608円
664円
656円
648円
糖質&カロリー制限 7食セット
14食セット
21食セット
4,860円
9,504円
14,040円
695円
679円
669円
塩分制限 7食セット
14食セット
21食セット
4,860円
9,504円
14,010円
695円
679円
668円
たんぱく&塩分調整 7食セット
14食セット
21食セット
5,184円
10,152円
15,012円
741円
726円
715円

ウェルネスダイニングとライフデリの商品価格で比較してみました。

健康的な食事を低価格で習慣化したいという目的なら、ライフデリのほうがおすすめ。理由は1食あたりが安いからです。

ライフデリでは、普通食のごはんセットで1食563円なので、ウェルネスダイニングよりも安く済みます(ウェルネスダイニングではご飯は別売り)。

ただネックなのは、在宅必須なこと。冷蔵タイプの弁当で手渡しのため、社会人ならテレワークでもやってない限り難しいのが現状です。(T_T)

7日分頼めば毎日届くことから、ライフデリは在宅している高齢者向きということがわかります。

一方ウェルネスダイニングでは、クール宅急便で日時指定も可能なので、日ごろ仕事や家事で忙しい方でも利用しやすいのがメリット。

コンビニでお弁当を買うのと大差ないので決して高いことは無いと思います。

ふーちゃん
もちろん若い方でも制限食は頼めます。数値が気になるなら検討してみるといいでしょう。

3.「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を注文システムで比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング ライフデリ
注文方法 WEBサイトより 電話/FAX
購入方法 お試し注文/お試し定期注文
都度注文/定期注文
定期購入/都度購入
初回発送 注文より1週間前後でお届け 18時までの注文で翌日配送
支払い方法 クレジットカード、後払い※1
AmazonPay、代金引換※2
月末まとめ現金払い
銀行振込、口座振替

※1:別途手数料が110円かかります。郵便局とゆうちょ銀行は現金払いのみ。
※2:別途手数料が330円かかります。


ウェルネスダイニングとライフデリの注文システムについて比較してみました。

すべてが異なるシステムで運用されていると言ってもいいくらい違いがあります。

ウェルネスダイニングは、WEB完結型なのでネット世代には使いやすく便利だと思います。

一方ライフデリは、高齢者を意識したシステムだからか、電話やFAX、現金といった従来の運用方法が残されています(新しいシステムが導入されていないとも言えますが^^;)。

ただし、注文の翌日から配達してもらえるスピード感はウェルネスダイニングにはない魅力なのです!

4.「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を配達システムで比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング ライフデリ
配達エリア 一部離島を除く全国にお届け 沖縄以外で店舗展開しているが
配達エリアが限られる地域もある
配達方法 ヤマト運輸のクール宅急便 店舗スタッフが配達
配送料 お試し:無料※1
定期購入:385円
都度購入:770円
無料
日時指定 注文時に指定が可能 ルート配送のため指定不可
置き配対応 手渡しのみ 手渡しのみ

※1:おひとり様一回限り


ウェルネスダイニングとライフデリの配送に関する大きな違いは、配送エリアと配送料にあります。

ウェルネスダイニングでは配送料がかかる反面、ヤマト運輸の配達エリアなら全国どこでも配達してもらえるのがメリット。

一方、ライフデリは自社スタッフによる配達のため、エリアや時間帯が限られる反面、配送料が別途発生しないのがメリットです。

配送頻度が高くなることが予想されるなら、ライフデリを軸に検討するといいかもしれませんね。

ふーちゃん
食事宅配の配送料でよく見るのは990円。それを考えると385円しかかからないウェルネスダイニングは十分魅力でしょう。

5.「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」を停止や解約で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング ライフデリ
配送停止方法 専用フォームか電話で手続き可能 電話/お問合せフォーム
配達停止期限 次回お届け日の1週間前まで 配達日の前日18時まで
解約方法 専用フォームか電話で手続き可能 電話/お問合せフォーム
解約期限 次回お届け日の1週間前まで 配達日の前日18時まで

※:配送停止には、配送日や周期の変更、スキップ手続きも含まれています。


ウェルネスダイニングとライフデリの停止や解約について比較してみました。停止期限が短いライフデリのほうが利便性は高いでしょう。

ウェルネスダイニングはタイミングによってはすぐに停止できない場合もありますが、ネット上で完結するのは便利でそこはメリットだと思います。

一方ライフデリは、電話による問合せが面倒な反面、一言伝えるだけで翌日から停止できるので緊急時はとっても助かると思います。

正直、どっちが良い悪いはないので、あとは好みの問題。ご自身が便利だと思うほうを選ぶといいでしょう。

「ウェルネスダイニング」をおすすめしたいのはこんな人!

  • 血圧や血糖値が気になっている方
  • 生活習慣病で食事制限が必要な人
  • 家族が生活習慣病なので食事が心配
  • 糖質やカロリーの自己管理に限界を感じている
  • 親が生活習慣病を診断され食事制限が必要な方

ウェルネスダイニングは血圧が高かったり、糖尿や腎臓といった病気の方向けの食事制限専門の宅配食サービスです。

管理栄養士監修なのはもちろんのこと、出汁や香辛料などでしっかりとした味付けになっているので美味しく食べることができます。

お食事だけでなく相談窓口には管理栄養士も在籍。日々の食事でお悩みがでてもサポートしてもらるのも魅力です。

健康診断で異常が見つかって食事制限の必要が出てきたという方は、以下のリンク先で詳細をチェックしてみてください。

「ライフデリ」がオススメなのはこんな人!

  • 1人暮らしの親の食事が心配な方
  • 高齢の親の見守りも兼ねて注文したい
  • 配達スタッフとの挨拶がいい刺激になることも
  • 前日に頼めば、翌日に配達してくれるのが魅力
  • 健康維持のために栄養に配慮された食事を摂りたい

ライフデリは、日替わりのお弁当を毎日届けてくれる食事宅配サービスで、見守りを兼ねて注文されるご家族もいます。

高齢者向けのお弁当ですが、意外と若い人にも支持されており健康維持のサポートとして役立ちます。

普通食ならごはん付きで1食563円からお願いできるので、お食事としてはリーズナブル。

自己管理に限界を感じているなら注文されてみてはいかがでしょうか。

興味があれば、以下のリンク先で詳細をチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は食で健康をサポートしてくれる「ウェルネスダイニング」と「ライフデリ」の違いを5つご紹介してきました。

ウェルネスダイニングとライフデリを比較する人は、実は「ウェルネスダイニング」と「まごころケア食」でも比較したりします。

興味があれば、「ウェルネスダイニングとまごころケア食の比較」も記事にまとめていますので、よかったらチェックしてみてください。