ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきを比較!5項目で解説!

この記事では、こだわりの食事宅配サービス「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を5つの項目で比較してみました。

今回は、サービス選びの基本となる

  1. サービスの特徴について
  2. 商品の料金について
  3. 注文システムについて
  4. 配達システムについて
  5. 停止や解約について

を徹底解説していきます。どちらにも一長一短は当然ありますが、ありのままお伝えできればと思っています。

よかったら参考にしてみてください。


※:特段記載がない限り、価格はすべて税込表示です
※:2023年12月21日時点の情報です


「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を5つの項目で比較しました!

1.サービスの特徴で比較 食事宅配サービスの特徴で比較してみました。
2.料金に関する比較 商品や手数料など料金について比較してみました。
3.注文に関する比較 購入手段や方法など注文について比較してみました。
4.配達に関する比較 エリアや配送料など配達に関する内容で比較してみました。
5.停止や解約で比較 配送停止や解約に関する内容について比較してみました。

上記の5つの項目で、ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきを比較してみました。

興味のある内容からチェックできるよう比較項目はクリックして該当の見出しまで移動できるようになっています。

1.「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」をサービスの特徴で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング シェフの無添つくりおき
サービスの特色 食事制限専門お弁当
たんぱくや糖質、塩分管理できる
生活習慣病の方に人気
注文数限定の手づくり食
添加物不使用で提供
ファミリーに人気のお惣菜
商品タイプ トレー容器 トレー容器
商品温度 冷凍タイプ 冷蔵タイプ
賞味期限 冷凍保存で3ヶ月以上 お届け日を含めて3日
取扱商品 おかず
栄養管理されたパックご飯
3人家族夕食2食分
4人家族夕食3食分

まずは、ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきの特徴について比較してみました。両サービスはコンセプトが異なります。

ウェルネスダイニングは食事制限を専門としているサービスで生活習慣病に不安のある方を食でサポート。本人あるいは心配している家族から支持されています。

一方シェフの無添つくりおきは、ファミリー向けにボリューミーなお惣菜をシェフたちが手作りで提供。働くママを食でサポートしています。

ともに家族から人気ですが、目的が異なるため、家族の状況に合わせて選択するといいでしょう!

ふーちゃん
ただし、賞味期限がかなり違うので注意しましょう。

2.「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を商品の料金で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング シェフの無添つくりおき
食数 7食/14食/21食 3人家族夕食2食分
4人家族夕食3食分
商品の料金 4,644円~5,184円/9,180円~10,152円/13,608円~15,012円 初回:3,218円、通常:4,838円
初回:9,980円、通常:12,990円
1食あたり 664円~741円/656円~726円/648円~715円 初回:1,609円、通常:2,419円
初回:3,327円、通常:4,330円

※:ウェルネスダイニングのプラン詳細は下記一覧を参照してください。

ウェルネスダイニングの料金詳細 ※クリックすると開きます
スクロールできます>>>
プラン名 単位 プラン料金 1食あたり
健康応援 7食セット
14食セット
21食セット
4,644円
9,180円
13,608円
664円
656円
648円
糖質&カロリー制限 7食セット
14食セット
21食セット
4,860円
9,504円
14,040円
695円
679円
669円
塩分制限 7食セット
14食セット
21食セット
4,860円
9,504円
14,010円
695円
679円
668円
たんぱく&塩分調整 7食セット
14食セット
21食セット
5,184円
10,152円
15,012円
741円
726円
715円

続いては、ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきの料金比較ですが正直参考レベル。理由はコンセプトが違いすぎるからです。

1人分のお食事と家族分のお食事なので、そもそも基準が異なり比較にはならないようです。(T_T)

3.「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を注文システムで比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング シェフの無添つくりおき
注文方法 WEBサイトより WEB会員登録後、注文可能
購入方法 お試し注文/お試し定期注文
都度注文/定期注文
定期購入のみ
初回発送 注文より1週間前後でお届け 注文から最短3日でお届け
支払い方法 クレジットカード、後払い※1
AmazonPay、代金引換※2
クレジットカードのみ

※1:別途手数料が110円かかります。郵便局とゆうちょ銀行は現金払いのみ。
※2:別途手数料が330円かかります。


ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきを注文システムで比較してみました。シェフの無添つくりおきのほうがスピード感があります。

理由は、ウェルネスダイニングは注文後1週間前後の受け取りなのに対し、シェフの無添つくりおきでは最短3日で届くからです。

思い立ったらすぐにでも利用したいと感じるタイプは、シェフの無添つくりおきを選ぶといいかもしいれませんね。

なお、「お試し注文にも違いがあるじゃん」とお気づきの方もいると思います。

その通りなんですが、シェフの無添つくりおきでは、お試し注文こそ提供していないものの1回から注文が可能。

実質的にお試しができると言っても差し支えないのかなと思います。

ふーちゃん
ウェルネスダイニングではお試し期間中は送料無料で、7食×8回までお試し(お試し定期)できるのは魅力です。

4.「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を配達システムで比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング シェフの無添つくりおき
配達エリア 一部離島を除く全国にお届け エリア限定(注文前に要郵便番号検索)
配達方法 ヤマト運輸のクール宅急便 ヤマト運輸のクール宅急便
配送料 お試し:無料※1
定期購入:385円
都度購入:770円
初回:0円
2回目以降:990円
日時指定 注文時に指定が可能 注文時に指定が可能
置き配対応 手渡しのみ 手渡しのみ

※1:おひとり様一回限り


ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきの配送に関する違いは、配送エリアと配送料にあります。

まず配送エリアですが、シェフの無添つくりおきは冷蔵の手作り惣菜なので日持ちが難しく配送エリアが限定されます。

一方ウェルネスダイニングは、冷凍タイプなのでヤマト運輸の配達エリア=ウェルネスダイニングの配送エリアという図式が成り立つのです。

つぎに配送料ですが、ウェルネスダイニングは初回にお試しを利用すれば配送料は無料。

2回目以降は385円と安く、シェフの無添つくりおきの半分以下の料金で済むのです。

とはいっても手作りのお惣菜の宅配サービスは貴重。もしあなたがシェフの無添つくりおきの配達エリアにお住まいなら検討してみるといいかもしれませんね。

ふーちゃん
ウェルネスダイニングは冷凍だから賞味期限も長く配達エリアも全国なので、利便性の高さでは間違いないでしょう。

5.「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」を停止や解約で比較!

スマホではスクロールOK>>>

ウェルネスダイニング シェフの無添つくりおき
配送停止方法※1 専用フォームか電話で手続き可能 マイページから可能
配達停止期限※1 次回お届け日の1週間前まで 10~14日前の水曜まで※2
解約方法 専用フォームか電話で手続き可能 マイページから可能
解約期限 次回お届け日の1週間前まで 10~14日前の水曜まで※3

※1:配送停止には、配送日や周期の変更、スキップ手続きも含まれています。
※2:毎週何曜日に配達されるかによって締め切りが異なります。
※3:解約のタイミングによっては次回お届け予定をスキップする必要があります。


ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきの停止と解約について比較してみました。

利便性の高さで選ぶならウェルネスダイニングがおすすめ。なぜならシェフの無添つくりおきでは停止や解約に時間がかかるからです。

配送の停止や解約期限というと、長くても1週間前くらいをイメージする人が多いと思います。

しかし、シェフの無添つくりおきでは10~14日前。1回目のお届け前には2回目の注文が確定しています。

要するに端的にいえば、1回目の商品が届くころには、すでに3回目の停止や解約可能期間に入っているということなんです。(T_T)

ふーちゃん
まずは1回だけ試しにと考えている方は注意が必要です。

「ウェルネスダイニング」をおすすめしたいのはこんな人!

  • 生活習慣病で食事制限が必要な人
  • カロリーや糖質量が気になっている方
  • たんぱく質やカリウムの管理をしたい人
  • 家族が生活習慣病なので食事が心配
  • つい塩分摂取量が多くなりがちで困っている人

ウェルネスダイニングは食事制限専門の宅配食サービスです。

糖質やカロリー、たんぱくや塩分といった栄養成分を制限したお食事から、健康に配慮した栄養バランスを整えたお食事まで提供しています。

制限食の専門店が作った健康応援食なので、なんだかちょっと期待してしまうのはボクだけではないはずです!^^

もちろん安心にもこだわっているので、品質は徹底管理されています。

おまかせメニューなので注文時に頭を悩ませる必要がないのも嬉しいポイント。

自分で栄養管理することに限界を感じているなら、以下のリンク先で詳細をチェックしてみてください。

「シェフの無添つくりおき」がオススメなのはこんな人!

  • 添加物は子どもに食べさせたくない
  • 1週間に1~2回なら楽してもいいよね
  • 冷凍弁当じゃ味気ないと感じている
  • 楽はしても手作り感を食卓に出したい
  • 1人分じゃなくて家族分があると便利なのに…

上記のように感じている方には、シェフの無添つくりおきはオススメかもしれません。

なぜならシェフの無添つくりおきは、シェフたちの手作りによる無添加のお惣菜だからです。

作りたての美味しさそのままに冷蔵状態で届くので、レンチンしてお皿に盛るだけで食卓に彩りができます。

夕食の準備が大変な共働き世帯にはきっと喜ばれるはず。興味があれば、以下のリンク先で詳細をチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は食で健康をサポートしてくれる「ウェルネスダイニング」と「シェフの無添つくりおき」の違いを5つご紹介してきました。

ウェルネスダイニングとシェフの無添つくりおきを比較検討する方の中には、実は「グリーンスプーン」と「シェフの無添つくりおき」でも比較していたりします。

そのため、「グリーンスプーンとシェフの無添つくりおきの比較」記事も作成してみましたので、興味があれば合わせてチェックしてみてください。