GREEN SPOON(グリーンスプーン)とわんまいるの比較!5項目徹底解説!

この記事では、栄養管理をサポートしてくれる食事宅配サービスの「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を5つの項目で比較してみました。

比較項目は、サービス選びの基本となる

  1. サービスの特徴について
  2. 商品の料金について
  3. 注文の仕方について
  4. 配達内容について
  5. 停止や解約について

を徹底解説していきます。どちらのサービスにも良い面、気になる面はありますので、包み隠さずお伝えできればと思います。

よかったら参考にしてみてください。


※:特段記載がない限り、価格はすべて税込表示です
※:2023年12月19日時点の情報です


「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を5つの項目で比較しました!

1.サービスの特徴で比較 食事宅配サービスの特徴で比較してみました。
2.料金に関する比較 商品や手数料など料金について比較してみました。
3.注文に関する比較 購入手段や方法など注文について比較してみました。
4.配達に関する比較 エリアや配送料など配達に関する内容で比較してみました。
5.停止や解約で比較 配送停止や解約に関する内容について比較してみました。

上記の5つの項目で、グリーンスプーンとわんまいるを比較してみました。

興味のある内容からチェックできるよう比較項目はクリックして該当の見出しまで移動できるようになっています。

なお、わんまいるには人気商品として「健幸ディナー」と「美食弁当」がありますが、ここでは「健幸ディナー」で解説しています。

1.「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」をサービスの特徴で比較!

スマホではスクロールOK>>>

GREEN SPOON わんまいる
サービスの特色 たっぷり野菜がゴロゴロ
野菜の美味しさが味わえる
一人暮らしの女性に人気
健幸ディナーが人気商品
食材は100%国産
共働き世代に人気
商品タイプ パウチの容器 真空パック
商品温度 冷凍タイプ 冷凍タイプ
取扱商品 メインディッシュ、スープ
サラダ、スムージー
おかずのみ

まずは、グリーンスプーンとわんまいるの特徴について比較してみました。

特徴からは利用者層に違いがあることがわかります。

グリーンスプーンはサイトやパウチ容器のデザインなど女性を意識した作り。レンジでチンするだけなので便利で一人暮らしの女性に人気です。

一方、わんまいるは温かい料理は湯せんで、冷たい料理は冷水で解凍。レンジ調理のように温かさにばらつきがなく手軽なので共働き世代に人気です。

ともに栄養バランスが考慮されていますが、野菜多めならグリーンスプーンを。糖質や塩分を気にするならわんまいるを選ぶといいでしょう!

ふーちゃん
どちらもヘルシー設計ですが専用食や制限食ではありません。

2.「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を商品の料金で比較!

スマホではスクロールOK>>>

GREEN SPOON わんまいる
食数 8食/12食/20食 5食
商品の料金 6,480円/8,940円/14,460円 初回:3,980円、通常:4,480円
1食あたり 810円/745円/723円 初回:796円、通常:896円

続いては、グリーンスプーンとわんまいるの商品価格で比較してみました。

食数が違うのでわかりにくいのですが、見るべきポイントは1食あたりの価格。わんまいるのほうが高めに設定されているようです。

よって、料金で考えるならグリーンスプーンのほうがおすすめ。注文食数が増えるほど1食あたりはより安くなりお得ですよ。^^

3.「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を注文の仕方で比較!

スマホではスクロールOK>>>

GREEN SPOON わんまいる
注文方法 WEBサイトより WEB会員登録後、注文可能
購入方法 定期プラン/単品プラン 定期購入
初回発送 注文後、最短4日でお届け 15時までの注文で2~4日後(日曜休み)
支払い方法 クレジットカード、NP後払い
Amazon Pay、楽天ペイ
クレジットカード・代金引換・AmazonPay・後払い(アトネ)※

※:代金引換には330円or440円、後払いには209円の手数料が別途かかります


グリーンスプーンとわんまいるの注文の仕方で比較してみましたが、システムに大きな違いはありません。

というのも、両サービスともに1回だけで配送の停止や休止が可能。受取までの日数もほとんど同じだからです。

ただし、定期配送の停止や休止の手続きが面倒で単品購入を希望されている方ならグリーンスプーンを選ぶといいでしょう。

ふーちゃん
両サービスともに注文回数や継続注文の制約はないので、安心して利用できると思います。

4.「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を配達内容で比較!

スマホではスクロールOK>>>

GREEN SPOON わんまいる
配達エリア 一部離島を除く全国にお届け 一部離島を除く全国にお届け
配達方法 ヤマト運輸のクール宅急便 ヤマト運輸のクール宅急便
配送料 定期購入:全国一律990円※1
単品購入:1,045円~2,420円※2
申込セット数に関わらず1回935円
北海道・沖縄・一部離島は2,500円
日時指定 注文時に指定が可能 注文時に指定が可能
置き配対応 手渡しのみ 手渡しのみ

※1:北海道と沖縄は除きます。
※2:送料は購入個数と配達エリアにより異なります。


グリーンスプーンとわんまいるの配達システムはほぼ同じ。どちらを選んでも配達に関しては違いはないでしょう。

たしかに配送料は、数十円~数百円くらいの違いはありますが問題ないレベルだと思います。

ふーちゃん
商品価格とトータルで考えるといいでしょう。

5.「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」と「わんまいる」を停止や解約で比較!

スマホではスクロールOK>>>

GREEN SPOON わんまいる
配送日変更方法 2回目以降、マイページから可能 マイページから可能
変更期限 次回注文の変更締切日まで 次回お届けの6営業日前まで
休止・解約方法 初回お届け日の翌日以降、
マイページから可能
メールまたは電話で手続き可能
休止・解約期限 次回お届けの変更締切日まで 次回お届けの6営業日前まで

停止や解約については、グリーンスプーンとわんまいるでは、ほとんど同じと言ってもいいレベルですよね。

ただ、もし気になる人がいるとしたら、休止解約時の手続き方法ではないでしょうか。

グリーンスプーンではマイページから簡単に処理できるのに対し、わんまいるでは、メールまたは電話で手続きが必要になります。

好みの問題にはなりますが、メールや電話が苦手な人にはわんまいるは不向きかもしれません。

その場合は、グリーンスプーンを選ぶといいでしょう。

ふーちゃん
解約ハードルの低さを選ぶか、誤解約を防いだり相談できる利便性を選ぶかで決めてもいいでしょう。

「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」がオススメなのはこんな人!

  • お野菜が好きな方
  • 野菜不足が気になっている人
  • ゴロゴロ素材で食べごたえが欲しい人
  • お野菜中心の食生活を取り入れたい方
  • おかず以外にもスープやスムージーも楽しみたい
  • 保存料や合成着色料など添加物は避けたい

グリーンスプーンは、ゴロゴロ野菜で食べごたえがあるから女性にも人気です。

またおかずだけでなく、ホットサラダやパーソネルスープ、スムージーまで提供しています。

パウチ容器が可愛いし、バリエーション豊富なので食べるのが楽しくなるでしょう!!

興味があれば、以下のリンク先より詳細をチェックしてみてくださいね。^^

「わんまいる」をおすすめしたいのはこんな人!

  • 塩分を控えたいと考えている方
  • 食材は国産のものを口にしたい
  • 冷凍のお弁当は場所をとって困る
  • カロリーや糖質が気になっている人
  • 調理に電子レンジは使いたくない方

わんまいるは、冷凍おかずの宅配専門店です。

健幸ディナーはこれまでに360万食も売り上げている人気の商品で、カロリーや糖質、塩分に配慮されたお食事です。

調理は湯せんか流水解凍だから簡単で便利。最短5分で美味しく食べられるのです!

共働きで食事の準備を削減したいなら、活用してみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気の食事宅配サービス「グリーンスプーン」と「わんまいる」の違いを5つご紹介してきました。

グリーンスプーンとシェフの無添つくりおきは比較検討する方もいますが、実は「ウェルネスダイニング」と「わんまいる」で比較する人もいたりします。

興味があれば、「ウェルネスダイニングとわんまいるの比較」記事も合わせてチェックしてみてだくさいね。